世界レヴェルへの道

2018年11月18日(日)、受講生・S.M.さんが師に対して、英語道弟子課程・弟子選考試験の受験希望を表明。

更新日:

本日、2018年11月18日(日)、受講生・S.M.さんが、英語道弟子課程賦与による「受講生向け・特別追加レッスン」を受講。このたびの「受講生向け・特別追加レッスン」の主題は、以下の如きです。

◆主題
"You are now privileged to transcendentally penetrate 'the glass ceiling.'"
(あなたには、今、『ガラスの天井』を突き破る特権が賦与されている。)

本日は、「受講生向け・特別追加レッスン」終了後、歓談の時間を持ちました。歓談の時間に於いては、コーヒーとチョコレートを味わいながら、楽しいひと時を持ちました。

また、本日、S.M.さんは、師に対して、「英語道弟子課程・弟子選考試験の受験準備を開始したい」という旨の希望を表明しました。師は、表明を受けた後、直ちに審査し、本日から、正式に、弟子選考試験の受験準備学習者として受験準備期間に入ることを許可しました。

S.M.さんに於いては、これまでの学習方法と同じ方法・リズムで学習を行った場合、弟子選考試験の受験まで、受験準備学習期間として、1年(12ヵ月)が必要であると思われます。

わたくしは、S.M.さんが、すべての学習について一つひとつ丁寧に取り組む日々を重ね、しっかりと前に進めることを切望しています。

弟子選考試験・受験準備学習者、受講生・S.M.さん

受講生・S.M.さん(2017年4月~現在)。2018年11月18日(日)、生井利幸に、英語道弟子課程・弟子選考試験の受験希望を表明。同日から、正式に、弟子選考試験・受験準備学習者として受験準備を開始。
受講生・S.M.さん

本日、S.M.さんから、素敵な真心をいただきました。

補足:
英語道弟子課程には、定められた定員があります。近い将来、弟子の定員が満たされることが予想されます。弟子の定員が満たされた場合、生井利幸は、その後、弟子選考試験を行わず、それ以上、弟子をとることはありません(弟子の定員の詳細は、「概説ページ」を精読してください)。

-世界レヴェルへの道

Copyright© 弟子専用ウェブサイト , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.