世界レヴェルへの道
2021.12.06
The rudiments of profound and esoteric spirit of Japanese tea ceremony
2021.12.02
2022年・transubstantiation体験具現・実行書・・・(修正加筆(第2号))
2021.12.01
2022年・生井利幸事務所所管・英語道弟子課程・全体稽古の固定日時
2021.11.29
Inevitable inextricability between the two, culture and language・・・(加筆)
2021.11.29
Black is the color to be mentally and culturally upgraded.・・・(加筆)
2021.11.28
「生井利幸の”直系”・”直属”の弟子としての『基礎』」の構築計画 <21>・・・(加筆)
2021.11.25
Gorgeousness of transience in human life <2>
2021.11.24
Gorgeousness of transience in human life <1>
2021.11.24
Introduction to Japanese Tea Ceremony・・・英語で体感する「茶道のエレガンスと美意識」<2>
2021.11.23
Introduction to Japanese Tea Ceremony・・・英語で体感する「茶道のエレガンスと美意識」<1>
2021.11.22
英語道弟子課程・追加稽古(2021年11月22日(月))の緊急告知
2021.11.21
「生井利幸の”直系”・”直属”の弟子としての『基礎』」の構築計画 <20>・・・(修正加筆(第5号))
2021.11.16
「生井利幸の”直系”・”直属”の弟子としての『基礎』」の構築計画 <19>・・・(修正加筆(第7号))
2021.11.14
クウェンティン・マッサイス:『両替商とその妻』(1514年)設置のお知らせ
2021.11.11
英語道弟子課程・全体会(2021年11月12日(金))の告知
2021.11.09
Enhancement of the quality of elegance <2>
2021.11.08
Enhancement of the quality of elegance <1>
2021.11.08
「生井利幸の”直系”・”直属”の弟子としての『基礎』」の構築計画 <18>・・・(修正加筆(第2号))
2021.11.03
confession(懺悔(ざんげ))の機会の賦与
2021.11.02
英語道弟子課程・全体会を挙行

⇒ 世界レヴェルへの道 一覧

 

生井利幸事務所所管・英語道弟子課程

英語道弟子課程とは、英語で「世界レヴェルの英知・美意識」構築具現の道を歩む、生井利幸の弟子たちが学ぶ学問所です。英語道弟子課程は、東京・銀座3丁目の生井利幸事務所・銀座書斎内に、学問・文化・芸術の研究・教育の拠点を構えています。

■稽古場
・第一稽古場: 銀座書斎・中央スペース
・第二稽古場: 銀座書斎・奥の聖域
・第三稽古場: Quasi-Ginza sanctuary(弟子専用稽古場)
・第四稽古場: 美意識構築稽古場(弟子専用稽古場)
・第五稽古場: The sanctum sanctorum

International Space Station floating around the earth, "one of tiny rocks floating in the solar system in the Universe" (provided by NASA).

更新日:

Copyright© 弟子専用ウェブサイト , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.