15の基礎条件

生井利幸の弟子としての「15の基礎条件」

15の基礎条件

1 生井利幸の哲学・精神を引き継ぎ、「世界レヴェルの教養人」として自分を仕上げたい人。
2 学問・文化・芸術にわたって総合的に「教養」(culture)を養いながら、真の英日バイリンガルへの変貌を目指す人。
3 口だけでなく「命」(life)をはって勉強する人。
4 「本物」と「偽物」の違いがわかる人。
5 約束を守る人。
6 正直な人。
7 嘘をつかない人。
8 「他人の誠意」の価値がわかる人。
9 「一秒の価値」がわかる人。
10 「インターネット、及び、メール依存症」でない人。
11 日本人・外国人共に、すべて、「全く同じ人間」として捉えることができる人。
12 「本当に自分の能力を向上させるには、毎日『自分の限界』に挑戦するしかない」という考え方がわかる人。
13 「暇は、人間を堕落させる」という意味を理解できる人。
14 「時間は、探すものではなく自分で作り出すもの」という考え方を、日々実践している人。
15 「人間の一生は、あっという間に終わってしまう」ということがわかる人。

◆英語音声講義
⇒ Who decides the quality of lesson?(英語音声講義)

英語道弟子課程・第二稽古場(森のギャラリー)は、常に、変化・刷新を繰り返しています。師は、通常人には想像できないほど頻繁に、第二稽古場の浄化を図り、穢れのない清らかな空気感をつくり、弟子たちを迎えています。弟子にとって、第二稽古場で賦与される「耳学問」(learning by ear)は、極めて重要な学びの場となっています。弟子が師から耳学問を賦与されるときは、「ノートにメモを取る」という学習の姿勢が必須です。「メモを取らない」、即ち、「聞き流しをする」という行為は、弟子自身の学びの質を著しく低下させます。「耳学問の聞き流し」は、時間の無駄遣いであり、一事が万事に於いて何も身に付きません。

 

The rudiments of transubstantiation

生井利幸の弟子は、英語道弟子課程・重要根幹教材の一つである"The rudiments of transubstantiation"について、たっぷりと時間をかけて、心を込めて丁寧に学習することが必要不可欠です。習得の秘訣は、決して急ぐことなく、且つ、慌てることなく、「穢れのない心」「清らかな心」で、心を込めて丁寧に勉強していくことに尽きます。それ以外に、良い学習方法・習得方法はありません。しっかりと「前」に進めている弟子は、同じ教材を、”何度も何度も”、心を込めて丁寧に、繰り返し勉強しています。

The rudiments of transubstantiation (stage 1)

◆文書教材
⇒「transubstantiation理論」を介した世界レヴェルの英知・美意識の構築具現(文書教材)

◆英語音声講義
⇒ Holy privilege given by God Ⅰ(英語音声講義)

⇒ Holy privilege given by God Ⅱ(英語音声講義)

◆弟子・T.A.さん作成リポート
⇒ Report on the Rudiments of Transubstantiation (stage 1) made by Ms. T.A.

⇒ Report on the Rudiments of Transubstantiation (stage 1) made by Ms. T.A.

The rudiments of transubstantiation (stage 2)

◆文書教材
⇒ The Subtilization of a Sense of Beauty through Listening to "Also sprach Zarathustra" Composed by Richard Strauss(文書教材)

⇒ 「生井利幸が、『自己の命の長さ』を削って教授する」という行為に内在する真実(文書教材)

◆英語音声講義
⇒ The disciples are blessed to study various components which rationally compose the whole of Toshiyuki Namai's language elevated as a common language of humankind.(英語音声講義)

⇒ Toshiyuki Namai shortens his life in order to exercise his holy instruction Ⅰ.(英語音声講義)

⇒ Toshiyuki Namai shortens his life in order to exercise his holy instruction Ⅱ.(英語音声講義)

◆弟子・H.K.さん作成リポート
⇒ Report on the Rudiments of Transubstantiation (stage 2) made by Ms. H.K.

⇒ Report on the Rudiments of Transubstantiation (stage 2) made by Ms. H.K.

The rudiments of transubstantiation (stage 3)

◆英語音声講義
⇒ Prerequisite as a Toshiyuki Namai's disciple(英語音声講義)

⇒ Differentiation of the two, spiritual immaculacy and spiritual transparency(英語音声講義)

◆文書教材
⇒ 「神聖性」という普遍的巨大枠から、美術作品に内在する本質を捉える(文書教材)

The rudiments of transubstantiation (stage 4)

◆英語音声講義
⇒ Transubstantiation Ⅰ(英語音声講義)

⇒ Transubstantiation Ⅱ(英語音声講義)

⇒ Transubstantiation Ⅲ(英語音声講義)

⇒ Transubstantiation Ⅳ(英語音声講義)

⇒ Transubstantiation Ⅴ(英語音声講義)

⇒ Transubstantiation Ⅵ(英語音声講義)

⇒ Transubstantiation Ⅶ(英語音声講義)

The rudiments of transubstantiation (stage 5)

◆文書教材
⇒ Transubstantiation for the Purpose of Comprehending Nomenclature Toshiyuki Namai Rationally and Aesthetically Uses(文書教材)

◆英語音声講義
⇒ Transubstantiation for the Purpose of Comprehending Nomenclature Toshiyuki Namai Rationally and Aesthetically Uses Ⅰ(英語音声講義)

⇒ Transubstantiation for the Purpose of Comprehending Nomenclature Toshiyuki Namai Rationally and Aesthetically Uses Ⅱ(英語音声講義)

⇒ Transubstantiation for the Purpose of Comprehending Nomenclature Toshiyuki Namai Rationally and Aesthetically Uses Ⅲ(英語音声講義)

⇒ Transubstantiation for the Purpose of Comprehending Nomenclature Toshiyuki Namai Rationally and Aesthetically Uses Ⅳ(英語音声講義)

⇒ Transubstantiation for the Purpose of Comprehending Nomenclature Toshiyuki Namai Rationally and Aesthetically Uses Ⅴ(英語音声講義)

The rudiments of transubstantiation (stage 6)

◆英語音声講義
⇒ You are holily tested to overcome a bitter trial or not Ⅰ.(英語音声講義)

⇒ You are holily tested to overcome a bitter trial or not Ⅱ.(英語音声講義)

The rudiments of transubstantiation (stage 7)

◆英語音声講義
⇒ Confession proves the truth you have in the inner part of your heart.(英語音声講義)

◆文書教材
⇒ Confession proves the truth you have in the inner part of your heart.(文書教材)

⇒ 命をはった勉強とは、「計算なしの勉強」である・・・「人類」(humankind)という立ち位置から、transubstantiation完全具現のために(文書教材)

◆弟子・T.A.さん作成リポート
⇒ Report on the Rudiments of Transubstantiation (stage 7) made by Ms. T.A.

更新日:

Copyright© 弟子専用ウェブサイト , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.