弟子の学習方法

弟子の学習方法

(1)一般の学習方法 → (2)当教室・受講生の学習方法 → (3)英語道弟子課程弟子の学習方法

一般の学習方法は(1)「暗記学習」で行われ、当・英会話道場イングリッシュヒルズの受講生の学習方法は(2)「印象」で行われ、英語道弟子課程弟子の学習方法は(3)「transubstantiation(全質変化)」で行われます。

人類の歴史において最高峰の教授法の下、生井利幸から弟子へのtransubstantiationが体験具現されると、弟子において、世界レヴェルの教養が養われるだけでなく、実際には、「それ以上の、人類史上、最高峰ステージの普遍的教養」が養われます。

(1)「一般の学校で行う暗記学習」と、(2)「当教室の教授法である『印象の積み重ね』で学習する方法」の2つを比較すると、後者(2)においては、実に比較できないほどの学習の成果を出すことができます。上記2つの学習における学習の成果には、言うまでもなく、「巨大な相違」を見ることができます。

当教室・受講生として得られる学習成果は、既に、他の学校では経験できない「巨大な成果」です。しかし、さらに述べると、(3)「transubstantiation(全質変化)」によって英語道弟子課程弟子が得られる学習成果は、通常コース受講生が得られる学習成果を遥かに超越した「全世界で唯一無二の最大の成果」です。

この事実は、受講生は「受講生として実際に経験している事実」であり、弟子は「弟子として実際に経験している事実」であると明言できます。「現在の銀座書斎の空気感・様相・有様」を実際に自分の目で見ている受講生にとって、この事実について説明するには及ばないでしょう。

transubstantiationの体験具現を実現する連続英語音声講義(全7巻)

"Blood to blood, flesh to flesh and bones to bones."

I Toshiyuki Namai give you "everything" intellectually and rationally at the risk of my life and destiny after death.

<1>
⇒ Blood to blood, flesh to flesh and bones to bones Ⅰ(英語音声講義)

<2>
⇒ Blood to blood, flesh to flesh and bones to bones Ⅱ(英語音声講義)

<3>
⇒ Blood to blood, flesh to flesh and bones to bones Ⅲ(英語音声講義)

<4>
⇒ Blood to blood, flesh to flesh and bones to bones Ⅳ(英語音声講義)

<5>
⇒ Blood to blood, flesh to flesh and bones to bones Ⅴ(英語音声講義)

<6>
⇒ Blood to blood, flesh to flesh and bones to bones Ⅵ(英語音声講義)

<7>
⇒ Blood to blood, flesh to flesh and bones to bones Ⅶ(英語音声講義)

Blood to blood, flesh to flesh and bones to bones. I Toshiyuki Namai give you "everything" at the risk of my life and destiny after death.(生井利幸の血が弟子の血に、生井利幸の肉が弟子の肉に、生井利幸の骨が弟子の骨に。)

弟子・Y.Y.さんの学習経験

英語道弟子課程・第二稽古場(森のギャラリー)で「特別稽古」を受講する弟子・Y.Y.さん。勉強の質は、「弟子本人が、いかに、わたくし生井利幸と真剣に向き合えるか」によって劇的に変わります。勉強の質は、そのすべてが、「弟子の真剣さ・姿勢」によって大きく変わります。

更新日:

Copyright© 英会話道場イングリッシュヒルズ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.