世界レヴェルへの道

"The absolute beauty of 'docility'" as one of indispensable elements in human nature of Toshiyuki Namai's disciples

It is true that "docility" is an indispensable element which is absolutely beautiful as a matter of ...

It is your felicity to be a more beautiful existent blissfully sublimed.・・・美しい存在者が、「美しい境地」を知り、経験する

生井利幸の”直系”・”直属”の弟子にとっての第一の目標は、まず第一に、「純粋存在者」(純粋存在者としての弟子(a disciple purified)になることです。 純粋存在者になると、師の中に内在 ...

[緊急掲載] confession(懺悔)の機会の賦与

■confession(懺悔(ざんげ))の機会の賦与 宇宙の創造主である神の法にしたがって、生井利幸は、弟子が「神の法を犯した罪」を懺悔し、弟子が犯したその罪から救済されるための神聖なる道を正式神聖賦 ...

Selflessness surpasses greed.(無欲は、欲を超越する。)

■神聖教示 生井利幸の”直系”・”直属”の弟子たちは、今再び、次に掲げる重要根幹教材をしっかりと学習してください。 1 重要根幹教材  ⇒ Selflessness surpasses greed.( ...

[再考] Quasi-Ginza sanctuaryに於けるライトの明るさについて・・・追加記述(2021年5月4日(火))

弟子がQuasi-Ginza sanctuaryにて学習活動を行うとき、もし、「階段スペースのライトの明るさが十分ではなく、このままでは自分の目に良くない」と感じた場合、躊躇することなく、即刻、自分の ...

最終ステージを迎えた「2021年・銀座書斎内部・再構築期間」 <2>

英語道弟子課程は、2021年の3月と4月を「銀座書斎内部の再構築期間」と定め、この2ヶ月間、師は、弟子の協力を得ながら、実に様々な再構築作業を行ってきました。 今週は、銀座書斎・「奥の聖域」に、師の執 ...

最終ステージを迎えた「2021年・銀座書斎内部・再構築期間」 <1>

師は、2021年3月、及び、4月を、「銀座書斎内部の再構築期間」として設定。今週は、「銀座書斎内部の再構築期間」の最終ステージに入っています。 今般に於ける主要再構築の具体例としては、銀座書斎・中央ス ...

英語道弟子課程・「特別追加稽古」の告知・・・"Mysteriousness of nihilism"

■英語道弟子課程・「特別追加稽古」の告知 1 主題 "Mysteriousness of nihilism" 2 講義形式 『準エラヴェイティッド英語』(English spiritually pre ...

[新設] "Quasi-Ginza sanctuary, satellite" (第二部)

弟子たちは、今まで師から賦与されてきたすべての教え・導きについて再復習・再咀嚼しながら、今再び、次に掲げる事項について、「自己の命」から捉え直してください。 <1> 生井利幸の”直系”・”直属”の弟子 ...

[新設] "Quasi-Ginza sanctuary, satellite" (第一部)

生井利幸は、2021年4月25日(日)から、自己の”直系”・”直属”の弟子たちに対して、"Quasi-Ginza sanctuary, satellite"を正式神聖賦与することを宣言します。 ■正式 ...

Copyright© 弟子専用ウェブサイト , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.