芸術

リュバン・ボージャン作『チェス盤のある静物』(1630年頃)を面前として、「生井利幸の英知」の吸収法の手掛かりを探る・・・弟子・S.M.さん執筆、「英語道弟子課程・特別稽古リポート」の閲覧について

◆弟子・S.M.さん執筆、「英語道弟子課程・特別稽古リポート」の閲覧について 1 「特別稽古」の主題 リュバン・ボージャン作『チェス盤のある静物』(1630年頃)を面前として、「生井利幸の英知」の吸収 ...

リュバン・ボージャン作『チェス盤のある静物』(1630年頃)を面前として、「生井利幸の英知」の吸収法の手掛かりを探る・・・世界レヴェルを目指す弟子・S.M.さんに於ける大航海の始まり

2019年5月26日(日)、8:05、弟子・S.M.さんが、英語道弟子課程・第一稽古場(銀座書斎・「奥の聖域」)にて、以下の如き「特別稽古」を受講しました。 1 主題 リュバン・ボージャン作『チェス盤 ...

リュバン・ボージャン作『チェス盤のある静物』(1630年頃)を面前として、「生井利幸の英知」の吸収法の手掛かりを探る・・・英語道弟子課程「特別稽古」の告知

◆英語道弟子課程「特別稽古」の告知 1 主題 リュバン・ボージャン作『チェス盤のある静物』(1630年頃)を面前として、「生井利幸の英知」の吸収法の手掛かりを探る ◆概要 17世紀フランスの画家、リュ ...

[加筆] ジョヴァンニ・ピエルルイージ・ダ・パレストリーナ(1525-1594): Magnificat Primi Toni・・・音楽作品の鑑賞機会の賦与

このたび、英語道弟子課程に於いて、弟子たちに対して、2019年5月の第3週目の英語稽古の時間枠に於いて、以下の音楽作品の鑑賞の機会を賦与する。 1 鑑賞作品 ジョヴァンニ・ピエルルイージ・ダ・パレスト ...

「弟子執筆・特殊稽古リポート」閲覧時間の賦与・・・生井利幸の血の中に流れている「カラヴァッジョ作『エマオの晩餐』の精神」

◆「弟子執筆・特殊稽古リポート」閲覧時間の賦与 主題: 生井利幸の血の中に流れている「カラヴァッジョ作『エマオの晩餐』の精神」 1 閲覧の対象者  1)英語道弟子課程弟子  2)弟子選考試験・受験準備 ...

弟子・K.H.さんが、2019年2月10日(日)、早朝:7:00から「特別稽古」を受講。・・・リヒャルト・シュトラウス: 交響詩『ツァラトゥストラはかく語りき』作品30

本日の早朝7:00から、英語道弟子課程「特別稽古」を賦与。本日の「特別稽古」の主題は、「リヒャルト・シュトラウス: 交響詩『ツァラトゥストラはかく語りき』作品30」。このたびは、弟子・K.H.さんが受 ...

「基盤学習ページ」掲載の教材、「人間の本性」について・・・the mechanism of fixed mentality of the "epitome" unconsciously organized by the stereotypes

現在、「基盤学習ページ」掲載の教材、「人間の本性」の加筆を行っています。 「人間の本性」(human nature)の問題は、広い意味で述べるならば、芸術、文化、学問等、実に多方面に於いて関係する本質 ...

特殊稽古リポートの閲覧について・・・生井利幸の血の中に流れている「カラヴァッジョ作『エマオの晩餐』の精神」

英語道弟子課程では、<生井利幸の血の中に流れている「カラヴァッジョ作『エマオの晩餐』の精神」>を主題とする「特殊稽古リポート」について、以下の期間、閲覧することができます。 このたびは、すべての弟子た ...

弟子たちよ、「最高の美」を希求し、その樹立を試みなさい。そのための道筋は、すべて、師である生井利幸が賦与します。

「神聖美は、人間の心の中に『清浄』を齎す」、・・・師は、このような理念の下で、愛する弟子たちに対して、学問・文化・芸術の範疇・枠組みから、実に様々な稽古を賦与し続けています。 人間の心の中で生じる『清 ...

グレゴリオ・アレグリ(1582-1652):ミゼレーレの鑑賞経験・・・弟子・T.A.さん

弟子・T.A.さんは、先日、英語道弟子課程・第一稽古場にて、グレゴリオ・アレグリ(1582-1652):ミゼレーレの鑑賞機会について正式神聖賦与されました。 T.A.さんは、日々の仕事に於いても、業務 ...

Copyright© 弟子専用ウェブサイト , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.