世界レヴェルへの道

神聖なる学問の聖域、銀座書斎

更新日:

銀座書斎は、毎日、「美しい時間」を刻み続けています。

本日、2019年3月6日(水)は、英語道弟子課程弟子・M.U.さんからの提案で、銀座書斎入居ビル1階階段の左側の窓(玄関入口から階段を上がり、左手にある窓枠(郵便ポスト付近の窓))に、定期的にお花を飾ることになりました。

この提案は、先月、M.U.さんから相談があった提案です。M.U.さんは、早速、楽しみながら、花瓶とお花を準備しています。

また、本日、英語道弟子課程弟子・K.H.さんから、「銀座書斎用のスリッパを洗いましょうか」という申し出がありました。K.H.さんは、その場で、取り替えた使用済みの相当数のスリッパを持ち帰り、家で、スリッパを洗ってくれます。

K.H.さんは、早朝の英語稽古の際に、この申し出をしました。したがって、実際は、まず、袋に入った相当数のスリッパを会社に持っていき、業務時間中は自分の机の下に置き、業務が終わった後、自宅に持っていきます。

銀座書斎は、銀座書斎で学ぶすべての学習者にとっての「神聖なる学問の聖域」です。学習者に於ける「清らかな心」と接するとき、わたくし自身、「最大の喜び」を感じます。

-世界レヴェルへの道

Copyright© 弟子専用ウェブサイト , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.