「 投稿者アーカイブ:toshi 」 一覧

10年に1回の「巨大なる疲労感」

2020年6月30日(火)、わたくし生井利幸は、実に10年に1回経験する「巨大なる疲労感」に襲われました。 2020年6月28日(日)、わたくしは、中央区湊3丁目の森のギャラリー(同時にわたくしの住居 ...

「師の観葉植物等の引き継ぎ」についての告知

既に、弟子たちは知っていることですが、わたくしは、2020年6月28日(日)に住居を移転します。それに伴い、森のギャラリーの観葉植物、鉢、観葉植物用スタンド等を、弟子たちに引き継いでもらいます。 住居 ...

No precisionism is necessary for you as my disciple.

Are you substantially experiencing 1) "spiritual voyage intellectually," or 2)"intellectual voyage s ...

「"Spiritual voyage given"の学習内容」と「既に相当年数かけて行っている通常の学習内容」との適切なバランスについて

生井利幸の”直系”・”直属”の弟子にとって、概説ページ内の"Spiritual voyage given"ページは、極めて重要なページです。現在、すべての弟子が、同ページに掲載されている教材を、少しず ...

生井利幸の秘蔵っ子、弟子・K.H.さんからの「元気が出る差し入れ」

本日の午前中、英語道弟子課程弟子・K.H.さんが、銀座書斎で学ぶ学習者(受講生、及び、弟子)のために、栄養たっぷりのジュース、新鮮な水など、「元気が出るたくさんのドリンク」を持ってきてくれました。 学 ...

弟子・H.K.さんが、「神聖なる休憩」に関する耳学問ノートを提出

昨日、弟子・H.K.さんが、耳学問リポートとして、「『神聖なる休憩』に関連する一連の文書教材について賦与された極めて重要な補足」を師に提出しました。 同リポートは、Quasi-Ginza sanctu ...

弟子・T.A.さんのノートの一部(受講生当時に作成)。

"To err is human."(過ちを犯すのは、人間の常。)

先日、師が掲載した文書教材にて、以下の如き記述があります。 ◆文書教材 生井利幸の”直系”・”直属”の弟子としての「銀座書斎・中央スペースに於ける必要な休憩」<1> ・・・同教材の一部・・・ 「必要な ...

生井利幸の”直系”・”直属”の弟子としての「銀座書斎・中央スペースに於ける必要な休憩」<2>

本日、先ほど、「銀座書斎・中央スペースに於ける必要な休憩」に関して、弟子・K.H.さん執筆のリポートを受け取り、記述内容について確認しました。このリポートは、弟子全員が精読し、精読を通して深い思索を試 ...

生井利幸の”直系”・”直属”の弟子としての「銀座書斎・中央スペースに於ける必要な休憩」<1>

生井利幸の”直系”・”直属”の弟子たちは、(1)「銀座書斎入居ビル・清掃活動」、及び、(2)"Quasi-Ginza sanctuary"の活動を行う際、これまで師が作成してきた「関係する文書教材をし ...

リヒャルト・シュトラウス(1864-1949): 交響詩『ツァラトゥストラはかく語りき』作品30・・・英語道弟子課程「特別稽古」の告知

◆英語道弟子課程「特別稽古」の告知 1 主題 <”超”・音楽鑑賞経験> リヒャルト・シュトラウス(1864-1949): 交響詩『ツァラトゥストラはかく語りき』作品30 ◆プログラム 1 心の浄化 英 ...

Copyright© 弟子専用ウェブサイト , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.