世界レヴェルへの道 告知

confession(懺悔(ざんげ))の機会の賦与

更新日:

宇宙の創造主である神の法にしたがって、生井利幸は、弟子が「自己が犯した罪・不道徳」を懺悔し、弟子がその罪・不道徳から救済されるための神聖なる道を正式神聖賦与する。

・・・概要・・・
生井利幸は、平日・週末関係なく、毎日のすべての一秒一秒に於いて、弟子たちの幸福を最優先事項として考え、常に最高峰の教授を行うべく、弟子たちに対して正式神聖指導を賦与している。生井利幸は、transubstantiationの体験具現には、生井利幸と弟子との間に何らの障害物・隠し事もあってはならないと教授しているが、弟子は、生身の人間である。時には、(1)「世俗的な固定観念・しがらみ等に縛られ、生井利幸の前で嘘をついてしまった」、(2)「日常生活に於いて、心の中の邪念・雑念から生じる『悪』を行ってしまった」、(3)「生井利幸の弟子として、生井利幸が正式神聖賦与する正式神聖指導を遵守することができず、神の法を犯してしまった」、(4)「本来、生井利幸の弟子として生井利幸に開示するべき事項について、その事項に関係する話になったとき、悪魔の声を聞き、(悪意から)知らないふりをしてしまった(とぼけてしまった)」等もあろう。

日本でも知られていることであるが、「聖書の精神」(the spirit holily written in the Bible)を基盤とする西洋文明社会では、"confession"と呼ばれる「すべての社会常識・通念を超越した、『真実を告白し、罪を懺悔する神聖なる機会』」がある。英語道弟子課程で正式神聖賦与される「正式神聖指導」に於いても、生井利幸の弟子たちは、このconfessionの機会について、師に対して、随時、依頼することができる。

生井利幸が賦与するconfessionの機会には、弟子が抱える問題に対して、そのすべてを解決してくれる「『神聖』(divinity)としての実在」がそこに内在する。悩みを抱える弟子は、生井利幸の面前ですべてを開示・告白・懺悔することにより、生井利幸から「神聖なる指導・助言」が賦与される。弟子は、賦与された「神聖なる指導・助言」を実行することにより、弟子として必要な「清らかな心」を取り戻し、再び、「健康な心」「元気な心」で毎日を過ごすことが可能となる。

 [正式神聖英語音声講義]
 ⇒ Confession proves the truth you have in the inner part of your heart.(正式神聖英語音声講義)

■confessionの依頼方法
随時、依頼可能。

-世界レヴェルへの道, 告知

Copyright© 弟子専用ウェブサイト , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.