世界レヴェルへの道

弟子・M.U.さんに於ける「銀座書斎の神聖性の維持」

投稿日:

昨日の夜、銀座書斎入口エアリアの絵画の一部をべつの場所に移動する必要がありました。その際、弟子・M.U.さんが、1時間かけて、”心を込めて”、そして、”頗る丁寧に”、一つひとつの絵画の額縁等を綺麗にしました。

わたくし自身が教授する夜のすべての英語稽古・レッスンを終了後、M.U.さんが絵画の移動を手伝ってくれました。M.U.さんは、(1)「絵画を綺麗にしていた1時間の時空間」、そして、(2)「絵画の移動の時空間」に於いて、実に様々な想いを巡らしながら、銀座書斎の神聖性の維持を図りました。

M.U.さんからは、「銀座書斎の神聖性の維持」を目的とした他の提案(定期的な活動の提案)もあります。現在、わたくしは、少しずつ、その提案に向けた時間の”調整”・”微調整”を図るべく努力しています。

-世界レヴェルへの道

Copyright© 弟子専用ウェブサイト , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.