世界レヴェルへの道 学問

「生井利幸と弟子の垂直関係」の神聖性

更新日:

Quasi-Ginza sanctuaryは、弟子が、自分自身の判断・意思で即実行できる「生井利幸から弟子へのtransubstantiation」を体験具現する弟子専用の自主稽古場です。

「心のステージが高い弟子」に於いては、Quasi-Ginza sanctuaryでの学習経験は、「生井利幸から弟子へのtransubstantiation」の体験具現の”具現率”・”具現濃度”を著しく高めてくれます。

清らかな空気感が漂うQuasi-Ginza sanctuaryにて、世俗社会から完全に自分を分離・独立させて「生井利幸の精神性」の中で知的大航海を経験すると、弟子自身が、「生井利幸の英知・美意識の権化・化身」になることができます。弟子に於いては、「自分の心のステージ」が高くなればなるほどに、この真実について、より鮮明に、且つ、より具体的に認識・理解できるようになっていきます。

一方、心が貧しい弟子、心のステージが低い弟子に於いては、「この真実性」について認識・理解することは決して容易・簡単ではありません。

Quasi-Ginza sanctuaryでは、英語道弟子課程で賦与されるすべての学習教材を学習することができます。その中でも、特に、生井利幸が講じる特殊講義、英語音声講義等の聴き込み経験は、弟子の知的大航海を「宇宙規模の巨大スケール」へと導いてくれます。

心が貧しい弟子、自己実現を図る方法を知らない弟子は、『寂しい』という気持ちが先行し、「完全孤立の意味・意義」を理解することができないことから、完全に一人になることを寂しく思います。

一方、心が豊かな弟子、正真正銘の本物を目指す弟子は、『生井利幸の精神性の範疇・枠組み』の中で、比類なき熱情を持って「完全孤立」「完全独立」「完全孤独」を切望し、「生井利幸から弟子本人への小さなtransubstantiation」の経験を積み重ねていきます。

生井利幸から弟子へのtransubstantiationを積み重ね、将来に於いて、世界的教養人、即ち、第一等級弟子になれる弟子は、「毎日、一事が万事に於いて、『生井利幸と弟子(自分自身)の垂直関係』を維持し続け、世俗的価値観、及び、地域的要素に影響されない弟子」のみです。

弟子たちよ、「完全孤立」「完全独立」「完全孤独」を愛しなさい。世俗性・地域性に支配・影響されることなく「生井利幸と弟子の垂直関係」を完全に維持することが、「transubstantiationの体験具現の積み重ね」に直結します。

・・・教示・・・
ローカルな経験で心が揺れる弟子は、自分の心を、しっかりと「生井利幸の精神性の範疇・枠組み」に入れなさい。「地域的要素」「『横』の関係性」で必要以上に動揺し、右往左往する人の場合、その様相・様子自体が、その本人が地域性に支配・影響されている確かな証となります。

 ■正式神聖英語音声講義
 ⇒ The most harmful enemy against you is "selfishness" in you.(正式神聖英語音声講義)

-世界レヴェルへの道, 学問

Copyright© 弟子専用ウェブサイト , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.