世界レヴェルへの道 学問 特別稽古 芸術

生井利幸の哲学とルードヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン:交響曲第5番ハ短調作品67に内在する音楽哲学の関係性・融合性・・・英語道弟子課程弟子・H.K.さんに於ける超越的経験

投稿日:

本日の2020年8月10日(月)の早朝7:00、生井利幸は、弟子に対して、英語道弟子課程「特別稽古」を賦与。正式神聖指導として「特別稽古」を賦与された弟子は、英語道弟子課程弟子・H.K.さん。以下、同特別稽古について紹介します。

特別稽古の時空間に於いて、感極まって大泣きした愛弟子・H.K.さん。

■特別稽古の主題
生井利幸の哲学とルードヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン:交響曲第5番ハ短調作品67に内在する音楽哲学の関係性・融合性

■稽古場
英語道弟子課程・第二稽古場
(銀座書斎・「奥の聖域」)

■特別稽古のプログラム
1 講義(導入)
2 音楽鑑賞
ルードヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン:交響曲第5番ハ短調作品67
3 特殊講義
生井利幸の哲学とルードヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン:交響曲第5番ハ短調作品67に内在する音楽哲学の関係性・融合性について、生井利幸が『準エラヴェイティッド英語』(English spiritually pre-elevated)を介して特殊講義形式で正式神聖賦与。

-世界レヴェルへの道, 学問, 特別稽古, 芸術

Copyright© 弟子専用ウェブサイト , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.