世界レヴェルへの道 告知 学問 芸術

ミケランジェロ・メリージ・ダ・カラヴァッジョ:「エマオの晩餐」(1606年)を、銀座書斎・中央スペースに設置

投稿日:

生井利幸の”直系”・”直属”の弟子として「生井利幸の精神性の範疇・枠組み」の中で絶対的真理到達の道を歩む上で、イタリアのバロック絵画の基礎を構築した画家、ミケランジェロ・メリージ・ダ・カラヴァッジョ(Michelangelo Merisi da Caravaggio: 1571-1610)の傑作、イタリア・ミラノ、ブレラ絵画館所蔵の「エマオの晩餐」(1606年)の精神を学ぶことは極めて重要な学びの一つです(以下、同絵画を掲載)。

ミケランジェロ・メリージ・ダ・カラヴァッジョ(Michelangelo Merisi da Caravaggio: 1571-1610)作:「エマオの晩餐」(1606年)。

本日、即ち、2021年1月25日(月)、生井利幸は、同絵画を、The sanctum sanctorum(英語道弟子課程・第五稽古場)から銀座書斎・中央スペース(英語道弟子課程・第一稽古場)に移動。弟子は、随時、銀座書斎・中央スペースにて「神聖なる時空間」を持ち、同絵画の鑑賞の時間を持ってください。

-世界レヴェルへの道, 告知, 学問, 芸術

Copyright© 弟子専用ウェブサイト , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.