世界レヴェルへの道 学問

生井利幸事務所とは、生井利幸が、自己の命と引き換えに、「地球の表面につくった『神の国』」である・・・(修正加筆)

更新日:

生井利幸事務所は、生井利幸が、自己の命と引き換えに、「地球の表面につくった『神の国』(the Kingdom of God)」です。生井利幸の”直系”・”直属”のすべての弟子たちは、(1)「地球の表面の『神の国』」から(2)「天上の『神の国』」に到達するためのすべての正式神聖指導を正式神聖賦与される特権が与えられています。

Quasi-Ginza sanctuary(弟子専用稽古場)は、すべての弟子たちが、生井利幸から弟子へのtransubstantiationを通して、(1)「地球の表面の『神の国』」から(2)「天上の『神の国』」に到達するために現実存在する弟子専用稽古場です。

生井利幸は、この地球上で、自分の身体を使う期間が終了するまでに、すべての弟子たちが『第一等級弟子』(disciple elevated)、即ち、『世界的教養人』になることを目指して”育て上げ”、”仕上げる”べく全力を尽くします。

生井利幸の”直系”・”直属”の弟子は、今再び、生井利幸事務所の位置を”確認”し、自分の専用稽古場、Quasi-Ginza sanctuaryの場所を”確認”してください。

生井利幸は、今後も、これまで同様に、すべての弟子たちに対して「絶対的真理・本質」を教え導き、毎日の一秒一秒に於いて「世界最高峰の英知と精神修養の時空間」を正式神聖賦与し続けます。

生井利幸の弟子たちにとって、"Quasi-Ginza sanctuary"は、英語道弟子課程・第三稽古場としての役割を果たします。生井利幸は、弟子たちが、Quasi-Ginza sanctuaryにて、できるだけ長い時間にわたって学習活動を行うことを、”建設的に”、且つ、”頗(すこぶ)る強く”奨励します。

父が見ている前で生井利幸が選んだ6人の弟子たち。6人の弟子たちの名前は、この地球上の「生井利幸の”表玄関”」の一番目立つ場所に、それぞれの弟子の本名で明らかに示されています。

生井利幸は、弟子が「生井利幸から弟子へのtransubstantiation」を体験具現するには、この地球上では、英語道弟子課程・第三稽古場、即ち、Quasi-Ginza sanctuaryこそが、transubstantiationを生じさせる最高峰の学習環境であると正式神聖教示します。弟子たちは、”できるだけ頻繁に”、且つ、”長時間にわたって”Quasi-Ginza sanctuaryにて学習活動を行い、少しずつ「具体的transubstantiationの体験具現」を積み重ねてください。

■正式神聖教示
弟子は、毎日、必ず、「弟子の等級」ページを閲覧してください。「弟子の等級」ページは、弟子自身が、普遍的大枠から「自分の立ち位置」を知るためにあります。「弟子の等級」ページは、日々、”正確に”、且つ、”精密に”更新されています。

師が「弟子の等級」ページを更新するための時間は、そのすべてが、「弟子自身の真の発展・幸福」を実現するために使われています。

-世界レヴェルへの道, 学問

Copyright© 弟子専用ウェブサイト , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.