「 投稿者アーカイブ:toshi 」 一覧

弟子課程の定員には、「人類史に内在する普遍的意味」が現実存在。

正真正銘の真実として、師である生井利幸に自己の命をあずけて、人類共通の言語を介して、学問・文化・芸術を基盤として「本質・真理探究の道」を歩んでいる弟子であればわかることですが、英語道弟子課程には「定員 ...

概説ページに、2つの新ページ(新項目)を追加。

このたび、概説ページに、2つのページ(項目)、(1)「弟子への道のり」、及び、(2)「弟子課程の定員」を追加しました。 このたびの2つの追加ページ(項目)を含めると、概説ページは、全部で21のページ( ...

基盤学習ページ内の「告知ページ」にて、新記述を執筆・掲載。

本日、先ほど、基盤学習ページ内の「告知ページ」にて、新記述を執筆し、掲載しました。

disciple purified(第6等級)準備ステージ・タイトルホールダーの弟子・H.K.さんが、国際教養塾・入塾試験に合格。1年(12ヶ月)計画で、同塾本科「神学概論」にて聖書を集中的に勉強。

英語道弟子課程弟子・H.K.さんが、このたび、国際教養塾・入塾試験に合格。同塾にて、1年間(12ヶ月)、本科「神学概論」を受講します。 国際教養塾で勉強するには、厳しい入塾試験があります。H.K.さん ...

能力と潜在能力

概して、能力には、以下の如き「2つの能力」があります。 1 能力 本人、そして、他人に於いても、存在認識が可能な「物事を行う力」。 2 潜在能力 外からは存在の有無がわからない「個人の内に潜んでいる能 ...

「限界の限界」という境地<2>

本日の早朝、「『限界の限界』という境地」<1>について、執筆・編集・掲載しました。本稿では、<1>の続編として、さらに具体的に講じます。 平凡人が捉える「普通の限界」は、実際には、”限界の域”ではあり ...

「限界の限界」という境地<1>

わたくしは、弟子たちに対して、常に、「『限界の限界』まで勉強してください」と言います。 通常、勉強家は、「限界」まで勉強します。では、「限界の限界」まで勉強するという経験をすると、一体如何なる境地に到 ...

受講生にとっての「狭き門」、弟子にとっての「狭き門」

英語道弟子課程は、「世界レヴェルの英知・美意識」構築具現を目指す、世界最高峰の学びの聖域です。 生井利幸の弟子を目指す受講生は、まずはじめに、生井利幸の英知の入口、即ち、英知に入るための「狭き門」(t ...

基盤学習ページ内の「告知ページ」に新記述を掲載。

このたび、基盤学習ページ内の「告知ページ」に、新記述を掲載しました。 弟子たちは、記述内容を精読し、しっかりと「自分の個」に入れてください。

基盤学習ページ内の「告知ページ」に、再度、新記述を掲載。

本日、再度、基盤学習ページ内の「告知ページ」に於いて、新記述を掲載しました。 新記述の内容は、生井利幸の弟子たちに於いては、必須の認識事項です。

Copyright© 弟子専用ウェブサイト , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.